HOME > Staff > TASAWADOU > 安藤なち スタイリスト

Staff

ヘアケアの観点から、美しさを考える。

安藤なち スタイリスト

1993年生まれ。岡山県倉敷市出身。4歳で松山市に移る。幼少の頃から人や自分の髪を触ることが大好きで、その頃から美容師に興味があった。小学校の頃に通っていた美容室のシャンプーに感動し、本格的に美容師を志す。高校卒業後、愛媛県美容専門学校に進学。学生時代は勉強に明け暮れ、2013年、新卒でたさわ堂に入社。現在、たさわ堂のスタイリストとして奮闘中。




私は、ヘアケアブランド「Aujua」のソムリエの認定を受けています。自分自身幼い頃から髪のクセが酷く、悩んだ経験がありましたので、お客様の髪の悩みを何とか解決できないかと思い、このAujuaソムリエになるための勉強をしてきました。
私の施術のモットーは、「髪を傷めずにデザインを楽しむ」ということです。シャンプーからサロントリートメントまでしっかりカウンセリングさせていただき、お客様一人ひとりにピッタリのケアを提案いたします。髪質でおなやみがある方はぜひ私にご相談下さい!一緒に最適なケア方法を見つけます!
また、カットではしっかりとカウンセリングをさせていただき、理想のスタイルがご自宅でも再現できるよう施術させていただいてます。お客様にはご自宅でも維持できるよう、日々のお手入れ方法などお伝えしています。


私はお客様にとって美容師という存在だけでなく、嬉しいことや悲しいこと、楽しかったことや辛かったことを、何でも「あの人に伝えたい!」と思ってもらえる人間になりたいです。お客様が美容室にいらっしゃるときは綺麗になりたいなどの何かしら変化が欲しいときだと思います。それは恋人に可愛いと思われたい、カッコイイと思われたい、友達からオシャレに見られたいなど理由はたくさんあると思いますが、髪型だけを考えるのではなく、お客様の背景を読み取り、弊社の社訓でもある「お客様にとって一生の存在」で居続けることが目標です。美容師の多くが技術力UPを一番の目標にしていると思いますが、私はそれ以上にお客様一人ひとりとの繋がりを大切にできる美容師になりたいのです。
店舗では若手スタッフと店長の中間の立場にあり、日々スタッフがどうすれば楽しく仕事ができるか、お客様にリラックスした時間を過ごしていただけるかを考えています。先輩方からは「かゆいところに手が届く仕事」を教えていただき、お客様に対する気配りや声掛けを意識し、後輩にも伝えています。代表の宮脇がいつも言う「人の為に動ける人になる」を念頭に置きながら、たくさんの人とたくさんの楽しい時間を共有できるよう、スタッフ共々協力して営業しています。


お客様に感動してもらうこと、また来たいと思っていただくことを目標にたさわ堂全スタッフは毎日一生懸命です。美容室は緊張するし、何か落ち着かないと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、たさわ堂は全くその心配はありません!お客様に合わせた対応で癒しの時間を提供します。私と一緒に頭の先から爪の先までぴかぴかにしていきましょう!
スタイリスト歴 4年
得意なイメージ ナチュラル
得意な技術 Aujuaを取り入れた髪質改善
悩みが気にならなくなるブロー方法
メイクアドバイス
所属店舗 たさわ堂
趣味 甘いものを食べること
  • Staff Blog
  • Facebook
  • Instagram

< 酒井梨恵 スタイリスト/アイリスト(産休中)  |  一覧へ戻る  |  河野将大 たさわ堂店長/取締役 >

カテゴリ: