HOME > Staff > TASAWADOU > 浅井保奈美 ネイリスト/the Land

Staff

ネイルが当たり前の世界を。

浅井保奈美 ネイリスト/the Land

1991年生まれ。神奈川県出身。四姉妹の次女として育ち、幼い頃よりヘアアレンジやメイク、ネイルアートなどに興味を持つ。絵を描くことが好きで、手先の器用さを活かし人を笑顔にする仕事がしたいと思うようになり、ネイリストの道を進む。2014年入社。現在は夢を叶え、ネイリストとして勤務し、ネイルサロンthe Land立ち上げに参加。お客様の笑顔に日々触れている。無類の動物好きで自宅で猫を2匹飼っている。




日本人にとってのネイルがもっと当たり前のものとなることを目標としています。海外ではメイクと同じように外出時の当たり前の行為になっており、ネイルをしていないときは所謂“すっぴん”という感覚です。日本では逆に周囲の目が気になるために敢えてネイルをしないという方さえいらっしゃいます。ネイルは決して悪いものではありません。日々のメイクや髪のスタイリング、服装などと同じ“身だしなみ”の一つとして日常を輝かせることができるものです。the Landはそうしたネイルの意義をより多くの方に広めたいという想いで始めました。

私がたさわ堂グループに在籍しているのも、そうしたより多くの方にとってネイルが当たり前になる活動をしたいとの思いです。ネイリストであれば、普通のネイルサロンに勤めたいと思うでしょう。しかし、ネイルサロンにはもともとネイルが好きな方しか来られません。しかし、ここではヘアやアイラッシュ、エステなどネイル以外の目的でご来店されるお客様にもアプローチができるのです。そうした方にネイルの素晴らしさをお伝えできるのは、併設サロンならではです。特にたさわ堂は接客を非常に重要視している美容室ですので、部門は違えど同じ技術者として学ぶことも多いです。


ネイリストとして、施術の際に一番大切にしていることは、「その方に似合っているか」ということです。ジェルネイルは通常3~4週間もちます。その間お客様はずっとネイルをつけたまま生活することになりますので、施術の後に後悔をさせるわけにはいきません。そのために似合うデザインや色をしっかりとご提案します。例えば一つの色にしても淡くしたり濃くしたり、もっと馴染むように色を調合したり、その方だけの色をつくります。そうした色の調合とアートは、私の得意とするところです。幼い頃から芸術家の祖父から絵を教わり、絵心を養ってきました。
また、私はお客様のお話しを聞くことが大好きです。お客様からは「話しやすい」「オーダーを言いやすい」と嬉しいお言葉をいただきます。デザインカウンセリングでも、“何となく”のイメージでもしっかりとキャッチできるよう努めています。ネイルの施術中はどうしても長時間対面させていただくことになりますので、お客様が退屈されないよう、ネイルケアなどの専門的な知識からプライベートなお話まで、話題づくりを欠かさないようにしています。
ネイルサロンthe Landのコンセプトは、「当たり前の景色に、少しの彩りと悦びを」です。
爪先に少しの彩りを添えるだけで日常が輝いてきます。「ネイルをすると気持ちが明るくなる。」「ネイルが私の原動力。」「ネイルしてから自分に自信がついた。」そんなお客様の声を多く聞きます。そうしたネイルの力は、様々なアートデザインを施したネイルであれ、シンプルなワンカラーのネイルであれ、変わりはないようです。日常に変化が欲しい、楽しい気持ちになりたい、モチベーションを上げたい、もっと自信を持ちたい・・・そんな皆さんには、是非ネイルをする悦びを知っていただきたいです。
得意なイメージ 一見シンプルでも個性的なネイル
得意な技術 個性に合わせたカラーづくり
アート
所属店舗 ネイルサロンthe Land(たさわ堂、たさわ堂Amo)
ペット 猫2匹(とみまる、マルコ)
趣味 書道、フットサル
  • Staff Blog
  • Facebook
  • Instagram

< 大野信也 たさわ堂moku店長/取締役  |  一覧へ戻る  |  八木夏実 アシスタント >

カテゴリ: